【阿智村】曇りの日に日本一の星空ナイトツアーに参加するとどうなるか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Free-Photos / Pixabay

こんにちは、洗濯係のキコリ(@shibayakikori)です。

先日嫁がポロっと言いました。

満天の星空が見てみたい。

満天の星空。ロマンチックでいいですね。

いいでしょう、調べました。

今回は日本一と称される星空「阿智村の”天空の楽天”星空ナイトツアー」に行ってきましたので、そちらの体験をまとめました。

のう、お主よ、満点の星空が見たくはないか。
キコリ
ははー。では参りましょう。
スポンサーリンク

日本一の星空とは

検索サイトで「日本一 星空」と検索するとすぐに

  • 長野県阿智村の星空がすごい
  • “天空の楽園”星空ツアー
  • スタービレッジ阿智

といった記事が並びます。

どうやら長野県阿智村の星空がすごいということはすぐに分かりました。

どれどれ、Instagramでも覗いて見ましょう。

もうこの世はインスタ映えが全て(震)
キコリ
でも旅先の情報や景色はInstagramのハッシュタグで探すとリアルな情報が得られるから便利だよね。

すごーい!
キコリ
息を飲むほどの星空だね…

長野県阿智村とは

さて、日本一の星空と称される舞台「長野県阿智村」とは、どんな場所なんでしょう。

東京方面からだと山梨県を経由して富士山の裏側です。

車で3時間程(休憩込だとプラス1時間くらい)と結構かかります。

秘境やな
キコリ
そう、まさに秘境。

阿智村のナイトツアーとは

阿智村のナイトツアーは、

「明かり1つない山奥の丘の上まで行って星空を見る」という内容です。

そんな言い方やと、なんか、あかんやろ。笑
キコリ
でも想像してた以上に山奥まで行くんだよね。

ツアー開催期間

満天の星空を見るべく、ナイトツアーを調べはじめてから気付きました。

本ツアーは開催期間が決まってます。

天空の楽天 日本一の星空ナイトツアー

開催期間:4月中旬~10月中旬*1

*1 星空ナイトツアーを行っていない除外期間が存在ます。

詳細はこちらの公式サイトをご覧ください。

シーズン通して楽しめる、長野県阿智村の天空の楽園・日本一の星空ツアー公式サイト。美しい星空を堪能できる3種類のツアー、イベント情報をご覧いただけます。日本一の星空を眺められる、特別な夜を演出いたします。

ツアータイムテーブル

開催期間が分かったところで、次に当日のツアーの流れを確認しました。

阿智村の星空ナイトツアーの内容は下記の流れで進みます。

▽18:15-19:30 チケット販売
▽18:30-19:30 登りゴンドラ運行
▽20:00 [消灯] 星空鑑賞
▽20:30~    下りゴンドラ運行

私達が訪れた祭は、19:40頃に山頂に到着しました。その時間には既に沢山の人が場所取りを終えて空を見上げておりました。

場所取りを考えると、19時前には山頂に居たほうが良かったかも。
キコリ
でも山頂はとにかく冷え込むので、充分な防寒対策が必要です!

チケット購入

ナイトツアーのチケットを入手する方法は2つあるようでした。

チケット購入方法 1.当日購入
2.宿泊プランと一緒に購入
基本的にチケットの予約やコンビニでの購入等はなく、当日チケット売り場での購入が必要になるようです。
他の方の参加した経験談を見てみると、人気シーズンや土日はチケット購入に行列が出来ているとのことでした。
当日券は人数が定員数に達した時点で販売を停止することがあるので要注意です!
私達の場合は、宿泊プランでチケットを購入しました。
キコリ
もともと阿智村には1泊する予定だったし、宿泊プランでチケットも事前購入できるならそれで行こうと思いました!
チケット付き宿泊プランは昼神温泉のサイトからご確認いただけます

星空ナイトツアーに行ってきた

さて、チケットも事前に購入して宿泊先も取れました。

当日東京を朝出発し、あちこち寄り道をしていると阿智村に着いたのは既に日が暮れた16:30頃でした。

諏訪湖

君の名は聖地を前に気分が高ぶる

キコリ
途中で「君の名は」の聖地”諏訪湖”に寄ってました!
星空見る前に気分高めようってか?

間欠泉が見られる近くにある足湯

足湯に入ったり、足つぼ刺激したりしてたら時間押してもたw

16:30「野熊の庄 月川」に到着

自然豊かなところにあります

この日お世話になったのは「野熊の庄 月川」というお宿です。

春には桜が綺麗だそうですが、私たちが訪れたのは紅葉もちらつく秋でしたので、桜の変わりに真っ赤なコキアがお迎えしてくれました。

18:00 夕飯

食べきれないほどの量が出ます

ナイトツアー前に腹ごしらえです。

宿からゴンドラ乗り場のヘブンスそのはらまでは、車で5分ほどの近さにあるためしっかりご飯を食べてから行きました。

19:10 ゴンドラ乗り場

宇宙服のキャストさん、期待感をあおります

夕食を終え、宿から車で5分ほど山を上ったところに、日本一の星空で町起こしを果たしたスタービレッジ「ヘブンスそのはら」がありました。

外はもう真っ暗です。驚いたのはその暗さ。

山の中ということもありますが、ほんとに真っ暗で、街明かりが届きません。

受付にて宿からもらった引換券でチケットをもらいました。平日の夜ということもありましたが、そこまで並んではいませんでしたよ。

受付を済ませ、ゴンドラ乗り場に進むと、宇宙服を来た係員さんが案内してくれました。

とっても雰囲気出てるね!ディズニーみたい

ゴンドラに揺られること15分程でしょうか。漆黒の闇の中を静かに登っていくと山頂駅に到着しました。

19:50 ヘブンスそのはら

10月下旬でも寒かった!

山頂駅につきました。

寒い!

なんて言っても寒さがすごかったです。

ツアーぎりぎりに到着したせいかお店の暖かい飲み物や食べ物が完売していました(笑)

私達はブルーシートと寝袋+毛布を持っていったので、比較的準備万全でしたが、お隣のカップルは毛布などがなかったようで、めちゃくちゃ寒そうでした…

防寒対策は十分に!
災害時用の防寒シート(銀色のシートっぽいやつ)にすっぽりくるまる人もいるくらい寒いです!
ナイトツアーの持ち物▼毛布
▼寝袋
▼レジャーシート
▼断熱シート(銀色のやつ)

20:00 ナイトツアー

そしていよいよ消灯の時間。

ガイドさんも盛り上げた末、カウントダウンがはじまりました。

キコリ
うわ、なんかドキドキするね。
一面の星空みたいなぁ

3!2!1!

キコリ
み、みえない…

知ってた。だって昼間っから分厚いくもり空やったもんw

満天の星空を期待して行きましたが、この日はあいにくの曇り空。終日分厚い雲に覆われていました。

一時間半ほど空を眺めていましたが、終盤雲が薄くなったところから星が見えると、会場にはどよめきが起こりました。笑

キコリ
わー!あそこ!星が見えた!
あー、ほんまやー!☆☆
って、ちゃうやん
キコリ
!?
こっちは満点の星空見に来てんねん、なんで雲の隙間から星見つけて喜んでるんやw

ナイトツアー感想

ええと…

くもりだと満足感は得られない!

そりゃそうですよね(笑)

満天の星空を期待してきていたためか、流石に星がうっすら3つ4つ見えたくらいでは満足には至りませんでした。

一応曇り空の場合は、プロジェクターを使って星座の解説をしてくれます。

が、やっぱり一面の星空ってやつが見たかったですねぇ。

ツアーを終えて宿に戻ると少し雲の切れ間が大きくなり、なんと露天風呂に入っている時に星座がくっきりと分かるほどよく見えました。これはこれで風情があります。笑

キコリ
露天風呂で一緒に入ってたおじさんとついつい『また来ないといけないねぇ』なんて話していました。(笑)
ナイトツアー参加のまとめ

▼ツアーの満足度は100%天候次第!
 天気予報を確認して行こう
▼防寒対策は十分すぎるほどに
▼場所取りは気持ち早すぎるくらいがちょうど良い

ツアー参加の際は、直前で参加を決めるのであれば天気予報をよく確認してから行くのが良いですね!

遠方の方や宿など関係で早めに日取りを決める場合は、晴れることを祈りましょう。笑

後日談

東京に帰って来てから満点の星空が見られないモヤモヤ感が収まらず…

先日プラネタリウムに行って来てしまいました。

キコリ
曇りの日に日本一の星空ナイトツアーに参加するとどうしても満点の星空が見たくてプラネタリウムに行きたくなるっていうオチです…

満点の星空(?)が快適な環境で見れました

プラネタリウムに来ちまったぜ…

多摩六都科学館

アクセス:花小金井駅よりバスで12分

料金:入館券 大人500円

プラネタリウム:観覧付入館券 大人1000円

投映機「CHIRONⅡ(ケイロンⅡ)」は最も多くの星を投映するプラネタリウムとして世界一に認定されました。直径27.5mの大型ドームスクリーンに、微細な星の輝きが広がり、奥行き感のあるリアルな星空をお楽しみいただけます。
そうそう、これこれ~!満点の星空ってこういうことやねん~(錯乱)
キコリ
数あるプラネタリウムでも映し出せる星の数はここ多摩六都科学館のプラネタリウムがトップクラスだそうですよ!
カップルシートもあったら、阿智村に居た凍えてた隣のカップルもここなら寒くないし、プラネタリウムもいいと思うで?

以上、「曇りの日に日本一の星空ナイトツアーに参加するとどうなるか」ということで、好き勝手に書かせていただきました。ぜひ、タイミングを見つけてリベンジしたいと思います。

これから阿智村を訪れる方は参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
20代SE。新潟-青森を経て都内在住。 引越3日前に1人の女性に惹かれ大阪-東京で遠距離恋愛。 出会って1年で結婚後、初めての共同生活。 姉さん女房と仲良く暮らしています。 ブログには結婚や引越などの体験談と共に日々の気づきを綴っています。 写真、動画編集が好きです。