【新婚旅行】フィレンツェからベネチアへの電車での行き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、洗濯係のキコリ(@shibayakikori)です。

今回は、新婚旅行でフィレンツェからベネチアへの移動に利用した高速鉄道「フレッチャロッサ」について紹介したいと思います。新婚旅行で初めてイタリアに訪れる方向けに、フィレンツェからベネチアへの行き方を紹介します。

スポンサーリンク

フィレンツェとベネチアの位置関係

イタリアの中心部より北に位置するのがフィレンツェです。そして、その北東部に位置するのがベネチアです。

フィレンツェは町全体が美術館のようで、“ただそこにいる”だけでオシャレな空間になる素敵な街です。

また、新婚旅行には大人気の観光地である水の都「ベネチア」。私たちもベネチアでゴンドラに乗ることが「新婚旅行でやりたいことリスト」の上位に入っていました。

私たちの新婚旅行はローマから北上するルートでフィレンツェ、ベネチア、ミラノとイタリア国内を縦断しました。

キコリ
フィレンツェ滞在中の最終日には電車を乗り継ぎ、ちょっと足を伸ばして斜塔で有名な「ピサ」まで行ったよ
斜塔を間近でみたらとっても斜めってたぞー

オススメの移動手段「高速鉄道」

新婚旅行でイタリアに訪れる場合、ツアーか個人手配するかによって移動手段は変わってくるかと思います。

キコリ
あとは海外旅行の経験とか安心感といったところも関係してきますね

以下の問いに当てはまる方の場合はフィレンツェからベネチアへの移動は高速鉄道がオススメです。

  • 新婚旅行は行きたいところを好きなだけ回れるように個人手配にする
  • 滞在期間が限られているので移動に時間をかけたくない
  • 自分で調べることが苦ではない

    新婚旅行を個人手配でイタリアを周遊される場合、ローマから北上、またはミラノやベネチアから南下し都市をまたいで観光していくパターンが多いと思います。

    中でも美術の街「フィレンツェ」と水の都「ベネチア」はイタリアの新婚旅行では絶対外せない人気観光地です。

    この2つの都市を個人手配で行き来するには、高速鉄道が「早い・(工夫すれば)安い・楽ちん」です。

    私たちはフィレンツェに2日滞在後、高速鉄道でベネチアに向かいました。

    所要時間

    フィレンツェからベネチアへの移動にかかる時間は高速鉄道で概ね2時間です。

    電車の遅れや駅構内の移動時間も考慮すると、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(フィレンツェ)からサンタ・ルチア駅(ベネチア)に到着するまでにざっと「2時間半」ほどかかると見てプランニングしておきましょう。

    フィレンツェからベネチア

    移動はざっと2時間半と見込んでおく

    高速鉄道便の頻度

    フィレンツェ(S.M.N駅)からベネチア(Venezia S.Lucia駅)間の高速鉄道の列車は「フレッチャロッサ」「イタロ」という2種類の列車があります。

    列車は15分に一本くらいの頻度ででいるので、旅行のプランに応じて予約しておくと良いでしょう。

    フィレンツェからベネチア

    電車は15分間隔

    私たちが利用したトレニタリア社の「フレッチャロッサ」を例に見てみます。

    トレニタリア社の公式サイトから時刻表を見ることができます。

    出典:トレニタリア公式サイト

    料金

    トレニタリア社の「フレッチャロッサ」の場合、日本の新幹線のようにグレードがあり、金額が変わります。

    フィレンツェからベネチア

    1人あたりの正規料金は6千円~8千円

    特別割引なら最安4千円台

    出典:トレニタリア公式サイト

    トレニタリア社のサイトは日本語に対応しているので、どなたでも乗りたい時間帯の列車の料金を調べることができます。

    キコリ
    私達は年に1度ベネチアが盛り上がる仮面のお祭り「カーニバル」の時期に旅行をしたので、2か月前にスーパーエコノミークラスを予約したよ
    公式サイトには残数が表示されているから分かりやすいな

    私たちは観光プランを立てながら、都市間の移動の時間帯を整理していきました。おおよその移動時間帯が見えてきたらトレニタリア社の公式ホームページで時刻表を見ながら乗りたい列車調べ、予約自体は旅行代理店にお願いしました。

    個人手配で新婚旅行を計画されている方にオススメは特別割引予約(Super Economy)

    高速鉄道のチケットは購入時期によって割引が適用されます。早く予約すればかなり割安でチケットを購入することができます。

    特別割引だと50%~70%割引とかで購入できてお得とのこと
    キコリ
    割引が適用される席数には限りがあるので、早い者勝ちです!

    発車駅「サンタ・マリア・ノヴェッラ(S.M.N)駅」

    フィレンツェの発着駅は「サンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)駅」です。

    キコリ
    駅の名前は、頭文字をとって「S.M.N駅」と表記されたりすることもあるよ
    インターネットで調べる時や地図では略称で調べたりするといいかも

    降車駅「サンタ・ルチア駅」

    ベネチアの発着駅は「ベネチア・サンタ・ルチア(Venezia Santa Lucia)駅」です。

    サンタ・ルチア駅はとてもきれいで、ショップやカフェなどが併設されています。

    流石、大人気観光地の玄関口

    サンタ・ルチア駅の外にはすぐ目の目にベネチアの主な移動手段となる各種船乗り場があります。

    ヴァポレットっていう乗り物で移動すると便利だよ

    実際に乗ってみた

    ここからは私達が新婚旅行でフィレンツェからベネチアへ移動した際の道のりを書いていきたいと思います。

    フィレンツェからベネチアへ
    • 16:00
      フィレンツェ出発
      ホテルからサンタ・マリア・ノヴェッラ駅構内に到着
    • 16:30
      乗車
      ホームに移動して列車に乗車
    • 18:35
      ベネチア到着
      サンタ・ルチアへ到着

    サンタ・マリア・ノヴェッラ駅出発

    フィレンツェを出る時は写真を撮ってなかったのでイメージはこんな感じです(笑)

    高速鉄道に乗車

    イタリアに到着してから2回目の高速鉄道の乗車。ローマからフィレンツェへの移動時と違って今度は少し気持ちに余裕がありました。

    電光掲示板で発射ホームの番号を確認し、ホームで電車を待ちました。

    私達は旅行代理店(HIS)で予約していましたので、こんな感じのA4サイズの鉄道チケットをもらっていましたよ。

    HISで鉄道の切符を予約してもらうと、改札をそのまま通過できるチケットがもらえます。そのまま乗車して車内で検札してもらうことで乗車できますよ!

    サンタ・ルチア駅到着

    2時間ほど電車に揺られ、無事サンタ・ルチア駅に到着しました。

    2月ということで18:30頃に到着したころにはすっかり夜でした。

    駅の外に出るとすでに水路が広がっていて、「水の都」感が満載でした。

    いかがでしたでしょうか。以上がフィレンツェからベネチアまでの鉄道を使った行き方の道のりでした。

    新婚旅行であれば後の行程なども詰まってるでしょうから、フィレンツェとベネチアはイタリアの中でも大人気の観光地なので、早めに高速鉄道の座席を予約しておくのがいいと思います。

    私達は、旅行の2か月前くらいで十分予約ができました

    早めに予約をして特別割引を利用すればお得に切符も購入することができますし、個人手配で新婚旅行を計画されている方は高速鉄道を使って移動をすることをオススメします!

    最後までお読みいただきましてありがとうございました。

    The following two tabs change content below.
    20代SE。新潟-青森を経て都内在住。 引越3日前に1人の女性に惹かれ大阪-東京で遠距離恋愛。 出会って1年で結婚後、初めての共同生活。 姉さん女房と仲良く暮らしています。 ブログには結婚や引越などの体験談と共に日々の気づきを綴っています。 写真、動画編集が好きです。
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする