【オススメ】東京でロケーションフォトを撮って良かった3つのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、洗濯係のキコリ(@shibayakikori)です。

今回は私たちが行った「東京でのロケーションフォト」について、撮っておいてよかったことを3つにまとめてみました。

こんな人向けの記事▼ロケーションフォトを撮るか迷っている
▼なんでみんなロケーションフォトを撮ってるんだ?理由が知りたい
▼東京のロケーションフォトがオススメの理由って何?
スポンサーリンク

はじめに

本題に触れる前に少しだけ私たちの体験内容をお話ししますね。

私たちは夏真っ盛りの7月に、東京の港区「お台場」でロケーションフォトを撮影しました。

こんな感じで「緑」と「港」をテーマに2時間程撮影してきました。

キコリ
緑の中でも撮りたいし、お台場の都会的な夜景も撮りたくて、欲張って2か所で撮っちゃいました。
ウェディングドレスでお台場におるんはまぁまぁ恥ずかしかった…

東京でロケーションフォトを撮って良かった3つのこと

ここからは私が「東京でロケーションフォトを撮って良かったな」と感じたことをサービスの利用者目線でまとめました。

好きな場所をバックに非日常的なインスタ映えする写真が撮れる

まずスタジオ撮影と異なり、ロケーションフォトの場合は希望する場所で撮影します。

スタジオ撮影の多くは背景が白やパステルカラーの壁紙など、被写体が映えるように考えられていますよね。

うんうん
キコリ
そうそうこんな感じ

一方、ロケーションフォトは「海」で夏っぽくて元気なものや、「自然」の中で神秘的な雰囲気のものなど多種多様な先輩夫婦の写真が並びます。

この投稿をInstagramで見る

フォトウェディング ” #沖縄#名護市 #幸喜ビーチ #快晴 #ロケーションフォト #結婚式準備 #前撮り #私服 #ガーランド#ブルー#エメラルドグリーン#最高の景色でした #飛行機雲✈︎ #夏雲が好き

Avenirさん(@toshi.yamamiya)がシェアした投稿 –

私たちも、晴れ姿をプロのカメラマンに撮ってもらいたいと思っていました。

キコリ
元々カメラが趣味で、風景写真が好きだったこともあってスタジオではなくて、大自然の中で撮りたいなとぼんやり考えていました。

その後、2人であれこれと構図や撮りたい場所のイメージを写真屋さんに伝え、当日を迎えました。

撮ってみて出来上がった写真を見てみると、「大自然×ウェディングドレス」「夜景×ドレス&タキシード」という組み合わせが非日常的で満足いく仕上がりでした。

やっぱりプロは凄いな
キコリ
僕のお気に入りはこの海辺でおんぶしているやつかな!幸せそう♪
もっと軽そうにスマートな顔してほしいけどな(怒)

ロケーションフォトのイイところ

スタジオ撮影と異なり、屋外での撮影になりますので大自然の中、夫婦二人だけが写る引きの写真を撮れるのがいいところです。一面緑の中に夫婦2人だけといった構図は、ロケーションによって壮大さや神秘性がある写真が撮れますよ。

また遠近法を用いた面白写真も取れたりします。イニシャル文字や好きなアイテムを用いた遠近法写真も撮影してみると、映える写真が撮れますよ。

キコリ
僕たちも出会いのきっかけになったバスケットボールを使った遠近法の写真を撮影しました。

ロケーションフォトの場合、風景写真と同様に撮影の時間帯によって「朝方」「夕暮れ」「夜景」など、様々な雰囲気の中で撮影することができます。

写真を生業にされている方やカメラが趣味の方はご存知かと思いますが、「マジックアワー」と呼ばれる日没・日の出付近の数分間の訪れる幻想的な薄明りの時間帯があります。

自然が織りなす幻想的な色彩を背景にした写真が撮れるのも、ロケーションフォトの良いところだと感じました。

当日の天候も大きく左右されるので、いい写真が撮れるかは「運」次第でもあります(苦笑)

夕暮れがキレイでとてもいい雰囲気の写真が取れました
キコリ
僕も少しカメラをやっているんだけど、夕日をきれいに撮るにもカメラの設定(露出補正)とかちゃんとしないと上手く撮れないからさ、やっぱりプロは凄いよ!

東京×ロケーションフォトの良いところ

ロケーションフォトを撮る時には、まずは夫婦で相談して「どこで撮りたいか」を決めましょう!結婚式の前撮りと言うことであれば、式場でも敷地内の庭園や趣のある噴水などのアイテムと一緒に撮ったりされている方も多いかと思います。

キコリ
どこで撮るかは迷いどころですよね

「東京」という場所で撮影をするメリットとしてはズバリ…

撮影場所のパターンが幅広い

東京には、「東京タワー」をはじめとした都会的で東京を象徴するようなスポットから、和装と合う浅草などの建造物まで多種多様です。また、都心にも緑あふれる庭園もあれば、お台場などのベイエリアも充実しています。

洋装でも和装でも希望する雰囲気の場所が見つかりやすいのが東京でのロケーションフォトのメリットと言えると思います。

撮りたい場所が見つかったら、そこの場所で撮影が可能なスタジオを探して問い合わせてみると良いでしょう。

私達の場合は、株式会社レックが運営する「La-vie Factory(ラヴィファクトリー)東京表参道スタジオ」さんを利用しました。

前撮り、フォトウェディングのロケーション撮影にラヴィ・ファクトリー東京表参道スタジオがご案内する撮影。名所や歴史的な建造物など多くの候補地からお好みの場所をお選びください。ご紹介させていただいている場所以外でもご希望がございましたらお気軽にご相談ください。
キコリ
スタッフ方の方も丁寧で撮影までの流れもスムーズでした!

オリジナリティが出せる!結婚披露宴の演出に活かせた

ロケーションフォトで撮ってもらった写真は、結婚披露宴の演出に活かすことができました。

私達の場合は、自作したオープニングムービーやプロフィールムービーに使いました。

プロに素敵な写真を撮ってもらうと、ただ文字を重ねるだけどもオシャレな雰囲気になりますし、動画や各種DIYアイテムを作る時にも出来栄えが良くなりますよ。

夜遅くまでカチャカチャ編集やったっとったな
キコリ
友達に頼まれた動画も頑張って作るけど、自分たちの動画はこだわりが沢山あったから(笑)いい写真素材が撮れて動画編集も力が入ったよ

ロケーションフォト写真をフォトブックにして家族への贈り物にできた

ロケーションフォトで撮った写真は、自分たちで見返す他、家族にもフォトブックとして贈りました。せっかくの晴れ姿、家族にこれまでの感謝の気持ちも添えながら、フォトブック(A4サイズ)を作ってプレゼントしました。

キコリ
なかなか自分のお付き合いしている人との写真を家族に見せることもなかったけど、結婚したので送りました。それなりに喜んでくれたみたいです。(照)

私達は、「Photoback」というサービスを利用して、Web上でアルバムを作成して注文をするとフォトブックを作りました。

『写真が語り出すようなフォトブック』大切なプレゼントとしても喜ばれるPhotoback(フォトバック)のフォトブックは、より気持ちが伝わる本づくりへこだわり、心を込めておつくりしております。おしゃれで上質・高品質な7種類のフォトブック・フォトアルバムが誰でも簡単に作成できるフォトブックサービスです。プレゼント・ギフト、...

キコリ
今では玄関にこのフォトブックを飾っていて、ふとした時見返したりしています
私は…見返したことは…ないな。
キコリ
( ゚Д゚)

まとめ

これがイイんだ!ロケーションフォト

◎結婚写真のバリエーションが増える
◎非日常的で思い出に残るインスタ映え写真が撮れる
◎撮った写真は披露宴などの各種イベントアイテム・アルバム等の贈答品・年賀状用写真などに活用ができる

いかがでしたでしょうか。ロケーションフォトを撮ろうか迷っている方、思い切って申し込んでみてはいかがでしょうか?プロのカメラマンが素敵に仕上げてくれる写真は、今後も夫婦にとって大事な思い出になると思いますよ。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
20代SE。新潟-青森を経て都内在住。 引越3日前に1人の女性に惹かれ大阪-東京で遠距離恋愛。 出会って1年で結婚後、初めての共同生活。 姉さん女房と仲良く暮らしています。 ブログには結婚や引越などの体験談と共に日々の気づきを綴っています。 写真、動画編集が好きです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする