【イタリア・フランス】新婚旅行1週間前にした5つのこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、洗濯係のキコリ(@shibayakikori)です。

色々準備を重ねた新婚旅行もついに明日出発。本当にあっという間で驚きます。今は楽しみ半分、不安半分な気持ちですね。

「冬のイタリア・フランス」2週間の新婚旅行がいよいよ始まるんだなぁ…。ということで出発直前に私がしたこと5つのことを書きたいと思います。

キコリ
この記事は、5分ほどくらいで読めます
スポンサーリンク

荷物の再確認をする

今、新婚旅行の準備に関する記事に目を通される方、海外旅行は初めてでしょうか?私も海外経験は学生の頃の卒業旅行で一度海を渡ったくらいです。

私は海外旅行が初めて!
キコリ
僕は3泊4日で台湾に行ったくらい…

出発一週間前くらいだと、スーツケースに何を詰めていこうか、本格的に迷われているところではないでしょうか。

私達も2,3週間前からぽつぽつと海外旅行で必要なものを調べ、買いに出かけたりしました。

とはいっても、遠く離れたヨーロッパに行くのは初めてですし、ましてや2週間も旅行するとなると何を持っていけば良いのかさっぱりでした。

私達の場合は「冬のヨーロッパは寒いぞ!」と友人たちに忠告されていたので、後悔しないよう寒さ対策グッズを買いあさりました。ホッカイロニットなどを前もって購入したりしましたね。

また、思い出の写真をたくさん撮ろうとメモリカードモバイルバッテリーなども事前に買い足しました。せっかくヨーロッパまで行くので思い切って新しいレンズを買ったりもして、ツールだけは一丁前です(笑)。

私達が冬のヨーロッパへ2週間旅行に行った際の持ち物については、後々ブログに書き残したいと思います。

追記下記の記事に書きました!参考にしていただければと思います。
新婚旅行で2週間(13日間)イタリア・フランス」に行ってきた際の持物について書きます。海外旅行は妻が初めて、私は2回目。現地の言語はもちろん、英語もほとんど話せないとド素人夫婦の冬ヨーロッパ2週間の持ち物一覧です。

旅行出発2日前くらいになり、スーツケースにはこれを入れて、サブバックのリュックにはこれを入れて…とパッキングを始めたところ、荷物を上手く詰めるためにポーチなんかがいくつか欲しいという風になって100均で購入しました。

キコリ
リュックにポケットがないので散らばらないようにA5サイズのポーチを買いました!

あんたは荷物多いからな!

パッキングの際に乱雑に入れないよう、小分けに出来るポーチがあると便利です。一度パッキングを初めて必要なら購入できるよう、1週間前にはパッキングを進めておくのが良いですね。

POINT ・パッキングを始めると小分けのポーチが欲しくなる
・カメラが好きだとSDカードを書いたしたくなる

家事をする

出発前にはむちゃくちゃ家事をしました。

ええ。掃除、洗濯、ゴミ捨てなどなど。長期旅行であれば必ず掃除をすることをオススメします。特に気を付けて欲しいのは、水回りのお掃除とゴミ捨てです。

今回、2週間も家を空けてしまいます。キッチンの三角コーナー排水溝に生ゴミが残っていると、帰ってきた時には部屋中が生ごみ臭くなっているなんてことは避けたいので…。

キコリ
遠距離恋愛中は掃除せずに仕事終わりに飛び出たから、夏なんかは臭いが酷い時もあったなぁ。

汚っっ!

また、家事は各々進んでやってみてはと思います。旅行前に妻の機嫌がよくなります(笑)。これは旅行前に限りませんが、新婚旅行前にケンカなんかしてしまって元も子もないので…。せっかくの新婚旅行、お互い気持ちよく出発したいですよね。

体調管理を徹底する

分からないことだらけの海外で1日中歩き回るのは、結構体力が必要ですよね。観光するにも体が資本ですので、出発に向けて体調管理は徹底してください。

実は私たち、出発1週間前に体調をがっつり崩してしまいました(苦笑)。妻が38度の高熱を出して咳込んでしまい、早く治そうと看病していたところ、今度は私に風邪がうつってしまいました。

仕事詰め込み過ぎて寝不足やったんや~(笑)
キコリ
旅行前に(僕に移して)治って良かったよね…

なんとか出発前日には快復したので良かったです。1月~2月はインフルエンザが流行する時期でもあります。出発1週間前は特に「手洗いうがい」・「マスクの着用」など、意識して予防に取り組んでいました。普段はあまり飲まないリポ○タンDなどを飲んで栄養補給なんかもしましたね。

とにかく旅行前にはケガや病気など、体調に気を付けてくださいね!

身支度を整える

これは出発前日ですね。今回海外に2週間滞在することになるので、「爪を切る」、「眉毛を整える」、「髪を切る」などはしておきました。爪切りやハサミは現地では荷物になるな~と思い、事前に済ませてから出発しました。

気分を高める

今回、私たちはローマ⇒フィレンツェ⇒ヴェネチア⇒ミラノ⇒モン・サン・ミッシェル⇒パリという行程での観光でした。世界遺産や歴史のある絵画や街並みを見てきます。ただ、正直歴史には”うとい”のでそういった”歴史の重み”や”風情”をしっかり感じ取れるか心配でした。

色々先人の旅行記などを調べてみると、やはりヨーロッパの場合は有名な絵画や建造物に関わる歴史などの勉強をしておくと、より楽しめるとのことでした。

嫁特製ノート

どや~!特製の歴史お勉強ノートじゃ~
キコリ
イラストが可愛い。。。

上の写真は、妻が歴史の勉強のためにまとめてくれたノートです。

とは言っても、学生の頃歴史が大の苦手だった私。なかなか歴史を勉強するには腰が重たい。なので、私はヨーロッパが舞台の映画を見てロケ地巡りのような感じで気分を高めていきました。

ダ・ヴィンチ・コード3部作の「天使と悪魔」「インフェルノ」なんかを見ておくとローマ、フィレンツェの街並みがストーリーとともに入ってくるのでお勧めです。

ヴェネチアはジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー出演の「ツーリスト」のロケ地になっています。

フランス・パリなんかは「プラダを来た悪魔」を見ておくと良いかなと思う映画です。

出発2日前くらいからは、現地の天気をみたりInstagramの風景を見ていましたね。私はカメラが趣味なのでInstagramのようなオシャレな写真を撮ってみたいな~とも思っておりました。

28.7k Likes, 209 Comments - 🇮🇹 Italia 🇮🇹 (@italian_places) on Instagram: “✨🇮🇹 #Roma #FontanaDiTrevi 🇮🇹✨ Photo by: @ginpet72”
29.2k Likes, 239 Comments - 🇮🇹 Italia 🇮🇹 (@italian_places) on Instagram: “✨🇮🇹 La gloria di #Roma 🇮🇹✨ Photo by: @mandrake80”
あ~まだ荷造りが終わらぬ~…誰かやってくれ~
キコリ
忘れ物しないようにしてよっ!

新婚旅行が近づくにつれてソワソワする私でしたが、妻は「全然実感湧かん」といつもと変わらぬ様子。2人で良い思い出づくりが出来ると良いなと思います。これから新婚旅行に行かれる方も、素敵な思い出が出来るよう準備の参考になればと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
20代SE。新潟-青森を経て都内在住。 引越3日前に1人の女性に惹かれ大阪-東京で遠距離恋愛。 出会って1年で結婚後、初めての共同生活。 姉さん女房と仲良く暮らしています。 ブログには結婚や引越などの体験談と共に日々の気づきを綴っています。 写真、動画編集が好きです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする