【フランス直行便】新婚旅行のエールフランス搭乗レポート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、洗濯係のキコリ(@shibayakikori)です。

新婚旅行の人気観光地「フランス」に行こうと思われている方!

日本からのフランス直行便はエールフランス航空がございます。

今回は新婚旅行でエールフランス航空を利用した我々海外初心者夫婦が、身をもって経験した失敗談と合わせて感想を書いていきたいと思います。

【フランス直行便】新婚旅行のエールフランス搭乗レポート

早朝のシャルル・ド・ゴール空港

スポンサーリンク

フライト内容

私たちが利用したのは、羽田空港~フランスのシャルル・ド・ゴール空港間の直行便でした。

キコリ
行きも帰りもエールフランスを利用したよ。
  • 【行き】羽田を夜に出発し、フランスの早朝につく便で、その後は乗継便でローマに朝着きました。
  • 【帰り】フランスを夜に出発し、夜に羽田空港へ到着する便でした。

初めてのエールフランス航空

新婚旅行で初めて国際線を利用する方も多いかとおもいます。

私たちもそうでした。期待と不安の入り交じる出国でした。エールフランスを利用して飛び立つまでの流れをまとめました。

チケット予約

予約したエールフランス航空

私達は海外初心者のため、航空券は旅行代理店にて予約していただきました。

私たちの場合、ツアーではなくて個人で自由に手配して行く新婚旅行にしたので、旅行代理店の方と色々相談して、航空券とホテルを旅行代理店で予約した感じです。

ツアーを使わない旅行の計画に関する記事はこちらにまとめました。

新婚旅行で2週間イタリアとフランスを周遊しました。その際に私たちがどんな感じで計画を立て、進めていったのかを記事にしました。テーマの前提として、代理店や各種旅行雑誌、インターネットなどを参考に「2週間、イタリア・フランスに行くぞ」と決めた後に、具体的に行動予定を立てるところが焦点になります。

航空券は新婚旅行の計画の際には一番最初に必要になるので、3か月前に予約をしました。

旅行代理店の方にはとってもお世話になった。
キコリ
航空券やホテルを旅行代理店で予約する場合は、予約に前金が必要になることがあるよ!

チェックイン

エールフランス航空を予約したあとは、同日チェックインして乗り込むだけです!

ただし、ここ、肝心です!

オンラインチェックインは絶対やろう!

エールフランスのオンラインチェックインは出発時間の30時間前から可能です。

ご出発の30時間*前から、オンラインチェックインを利用して、時間を節約しましょう。 お座席をお選びになり、搭乗券をお受け取りください。 飛行機に乗るには、搭乗券が必要です。

出典:オンライン・チェックイン|AIRFRANCE

私たちの場合、羽田空港についてからエールフランス航空のチェックインカウンターで手続きを行いました。

が、しかし出発2時間前には既に席が埋まりつつあり、隣り合わせの席が取れない状況でした。

なんでやー!?
キコリ
せっかくの新婚旅行なのにー!?

幸い、追加料金(3600円くらい)を支払えば隣り合わせの座席を確保できたので、良かったのですが…

新婚旅行出発前に下調べしておくべきだったのですが、あやうく寂しい新婚旅行の幕開けになるところでした。

手荷物検査

国際便における手荷物検査は国内線よりも注意が必要です。

エールフランスの場合は、こちらに持ち込み可能ならものが書いてあるので、しっかり読み込んで下さい。

持ち込むもので、私たちが注意が必要かなと思ったのは液体物の持ち込みでした。

液体物の機内持ち込み

液体物は、1容器につき100ml(3.4oz)以内の少量であれば、機内持ち込みが認められています。 液体物は、容量1リットル以内のジッパー付き透明プラスチック袋1枚にまとめて入れてください。 液体の容器を入れたビニール袋は、余裕を持って密封できる状態でなければなりません。 液体物の持込みに使用するプラスチック袋は、お客様お一人あたり1枚となります。 

例外 
以下の品目は、飛行中の使用が必要な場合に限り、許可されます:

  • ベビーフード
  • 機内で服用する医薬品(処方箋または主治医の診断書をお持ちください)
  • 食事療法用の食品

出典:持ち込み・預かり入れが可能なもの|AIRFRANCE

たくさん注意事項があるけど、頑張って理解しような(旦那が。)
キコリ
機内への液体の持ち込みはルールを守れば大丈夫です!私たちも、化粧水やコンタクトの洗浄液などを持ち込みましたので。

こんな感じで液体物は機内に持ち込みました

いざフライト!

荷物検査が終わったら、出国手続きを済ませ、搭乗ゲートに移りましょう。

羽田空港の場合は搭乗ゲートまで意外と距離があるので、ギリギリに移動するのは避けましょう!

キコリ
乗り遅れることがないようにしてくださいね!
帰りはシャルル・ド・ゴール空港にゆとりを持って到着して、搭乗ゲートのカフェで軽食を食べて待ってたな。

飛行機に乗り込むといよいよ新婚旅行が始まるなーと、気持ちも高まってきます笑

【驚き】サービスが充実のエールフランス航空

機内食

離陸後、安定軌道に乗ると早速機内食が配られるようでした。手渡されたメニュー表がとってもオシャレでした。流石フランスって早速感動(笑)

綺麗なキャビンアテンドさんがテキパキと英語で「チキンorフィッシュ」?とメニューを聞いてくれます。

離陸後一時間ほどで機内食一食目が出てきました。

  • 鶏肉のマスタード炒め
  • フランスパン
  • サラダ
  • 大きいチーズ
  • ヨーグルト
  • クラッカー
キコリ
けっこう大きめのチーズが出てきて、流石フランスーっと思って食べたけど、まさかの無味でした。びっくりした…
パンはめっちゃ美味い。
キコリ
エールフランスのサービスで驚いたのは、なんと『シャンパン飲み放題』

飲み過ぎ注意ですが、とっても美味しかったです!

一眠りするとヨーロッパ周辺に差し掛かるあたりで二食目が出てきます。

この辺りから時差でもう朝御飯なのか深夜飯なのか良く分からなくなります。笑

機内に居る間は、前方・後方に飲み物が置かれていて自由に飲んでもいいみたいでした。(座席が通路側じゃないと気を使いますが…)

途中トイレに立ったところ、ナイスガイがジュースを飲んでいて、ちょっと眺めていたら「君もどうぞ、疲れちゃうよねっ」みたいな感じで勧めてくれました。

機内コンテンツ

羽田空港からフランスCDG空港までは12時間くらいかかります。

一眠りしても有り余る時間ですが、エールフランス航空では、座席にタブレット端末があり、様々なコンテンツが用意されていました。

タブレットでは映画やアニメがみれました。もちろん洋画・邦画もあれば、ミュージックビデオもありました。

その他にもミニゲームや観光地情報が閲覧できるサイトが用意されています。

キコリ
妻はナンプレをやりこんでた。。。
気付いたら黙々とナンプレやっとった…
あと今飛行機がどの辺飛んでるのかを地球儀で示してくれていて凄かったな!

長時間のフライトでも今どの辺にいるのか分かってストレスが軽減されそうな仕組みが盛り込まれていましたね。

もちろん、座席にはUSB端子がついてるのでスマートフォンの充電も可能でした。

あらかじめ電子書籍なんかをスマートフォンにダウンロードしておくとよいかもしれません。

また、夫婦二人で並んで搭乗するのであればあまり使う機会もないかもしれませんが、座席間でのチャット機能もありました。

万が一夫婦の席が離れてしまったとしても、一応コミュニケーションが取れるようになっていました。

キコリ
チェックインに失敗していたら、これを使っていたでしょう。苦笑
笑ってないで、ちゃんと機内食来たことを伝えなさい

長時間フライトを快適に過ごせるように

7.機内オススメグッズ

ヨーロッパまでは長時間のフライトですので、あらかじめ快適に過ごせるように準備しておくことをオススメします。

あって良かったグッズはこちらにまとめましたので、合わせてご覧ください。

新婚旅行を機にアメリカやヨーロッパ、オーストラリアなど普段なかなか行けない遠くの国々に旅行をされる方も多いかと思います。私たちも新婚旅行は思いきって休みを取り、イタリア・フランスに行ってきました。長時間フライトとなる機内を快適に過ごせるように、持ち込んで良かったグッズをシェアしたいと思います。

快適に過ごすうえで気にした方が良いのは機内の環境です。かなり乾燥していました。喉をやられないように飴やマスクなどがあった方が良いですね。

寝てるだけでも結構疲れるし、備えあれば憂いなし。

また、座席はエコノミークラスだと足元はこんな具合です。手荷物を持った時のゆとりも考えて機内への持ち込みはコンパクトに収めておきたいですね!

けっこう狭い

キコリ
私は身長167cmで写真くらいのゆとりでしたが、近くの席に座っていた大柄の男性(180cmがっちり系)の人はやや窮屈そうでした。
私(154cm)はそんなでもなかった。

いかがでしたでしょうか。

今回新婚旅行で初のイタリア・フランスに訪れた私たち。

そして初のエールフランス航空の利用時の体験でした。

気をつけるのはオンラインチェックインですね。お早めに座席の確定までしておくと安心ですね!

ご参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
20代SE。新潟-青森を経て都内在住。 引越3日前に1人の女性に惹かれ大阪-東京で遠距離恋愛。 出会って1年で結婚後、初めての共同生活。 姉さん女房と仲良く暮らしています。 ブログには結婚や引越などの体験談と共に日々の気づきを綴っています。 写真、動画編集が好きです。