【冬のベネチア】新婚旅行で体験したゴンドラの乗り方と注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、洗濯係のキコリ(@shibayakikori)です。

真冬(2月)のベネチアに新婚旅行で行ってきました!その際に乗ったゴンドラの乗り方や注意点を書きました。

真冬のベネチア、とっても寒かったですが、ベネツィアンゴンドラは冬でも雰囲気満点で良かったですよ!

スポンサーリンク

出発前に調べたことと理解度

私たちは、ツアーではなく個人手配で新婚旅行を計画していました。新婚旅行にいく前には旅行雑誌やインターネットで、

「ベネチア ゴンドラ 乗り方」
「ベネチア ゴンドラ 料金」

とか、調べていました。

参考になったサイトはこちらです。

ベネチアでゴンドラを利用するときの料金交渉のポイントをご紹介。その場の雰囲気にうまく乗せられてしまわないよう、料金の相場や仕組み、ゴンドラセレナーデの予約について、事前に予習しておくことをおすすめします。
「ぼったくり」ゴンドラ - ベネチアに行くならトリップアドバイザーで口コミを事前にチェック! 世界中の旅行者からの、写真、口コミをご紹介しています。

色々サイトを見て回りましたが、旅行前に押さえて行ったのはこれくらいです。

POINT

・ゴンドラ乗り場は複数ある

・ゴンドラには公式料金がある

・ぼったくられないように価格交渉するぞ(決意)

正直口コミなどを見ているとかなりの割合で「ゴンドラ ぼったくられた」というような悪評が悪目立ちしていたため、印象が強かったです。

有名観光地だけあり、やはり気をつけておかなければと、強く意識して現地に向かいました。

指差し会話帳の活用

トラブルも多いと聞いたので、困った時のために指差し会話帳(イタリア語)を持っていきました。よく使うイタリア語のフレーズなども勉強出来ますし、困った時には現地の人とこれでコミュニケーションが取れます。

イタリア イタリア語 (旅の指さし会話帳mini) [ 堀込玲 ]

created by Rinker
¥734 (2019/08/21 08:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)
キコリ
旅行で使うフレーズが多かったりするので頼りになったよ!

冬(2月)のベネチアの気候と服装

冬(2月)のベネチアでゴンドラに乗るなら防寒対策は欠かせません。

私たちが訪れたのはカーニバル真っ最中の2月初旬です。雪こそ降ってないですが、風があると体感温度的にはかなり冷え込みます。

日本の関東であれば、2月~3月の冷え込む時期の服装(ヒートテックやニット等)+手袋やホッカイロなど、プラスアルファの防寒対策までしておくと寒さを気にせず観光できて良いかと思います。

キコリ
ゴンドラに乗ると、細い水路とかは風もあまりないけれど、広い運河(グラン・カナル)近くに出ると風が強くなるよ

ベネチアのゴンドラに乗ってみた

繰り返しになりますが、私たちは特にゴンドラの相乗りツアーなどは申込んでおらず、個人手配で乗りました。

キコリ
個人手配と言っても、現地でゴンドリエーレ(船頭)に話しかけて乗るだけ

ゴンドラクルーズの所要時間と流れはこんな感じです。私達の場合はそれほど混んでなかったので、待ち時間もなくスムーズに乗り込みました。ゴンドラクルーズ全体で1時間程度の所要時間でした。

ゴンドラクルーズの流れ
  • 10:20
    ゴンドラ乗り場
    ホテルからすぐのゴンドラ乗り場に徒歩で10分くらい
  • 10:30
    ゴンドラ乗り場
    ゴンドリエーレさんに声をかけて乗船
  • 10:50
    細い水路
    ベネチアの街並みを縫いながら静かに船が進んでいきます
  • 11:00
    グラン·カナル
    船からだと海と間違う程の大運河に出ました
  • 11:10
    ゴンドラ乗り場
    ぐるっと一周回って帰ってきました。40分程のクルーズでした。

実際のゴンドラクルーズのコースはこんな感じです。

ゴンドラクルーズの詳細は次項から書きました。

[10:20]ゴンドラ乗り場にやってきた

私たちが宿泊していたホテルは『ホテルモナコ&グランカナル(Hotel Monaco & Grand Canal )』というホテルでした。

ここから徒歩で10分ほど歩いたゴンドラ乗り場「SERVIZIO GONDOLE S.MOISE」から乗りました。観光雑誌には「ホテル・バウワー前のゴンドラ乗り場」と書いてあります。

橋の近くにこんな感じで「Gondra Service 」と書かれた看板が立っていますし、事務所のような小屋もありますので目印にしてみてください。

[10:30]ゴンドリエーレさんとのドキドキ価格交渉&乗船

事前のリサーチでは、「イタリアのゴンドリエーレさんは商売上手で、公式料金に上乗せした金額を提示してきたりするよ」など注意が必要と沢山の口コミを見ていました。

私たちも「いざ、価格交渉!」と意気込んでゴンドリエーレさんに声をかけました。

ゴンドラに乗せて!
キコリ
40分-80ユーロでOKですか?
ゴンドリエーレさん
もちろん、さぁこっちから乗り込んで!
キコリ
え?めっちゃすんなり正規料金やん…
よっしゃ~ゴンドラ~♪
全然価格交渉しませんでした。

拍子抜けしましたが、これはこれで良いことですよね。笑

お金を先に支払い、二人で乗船しました。

ゴンドリエーレさんめっちゃ紳士~♪

ゴンドラは通常6人まで乗れるものらしいですが、2人で乗っても思いの外揺れます。

急に立ったり身体を船の外側に出したりするとバランスを崩してしまうので、注意しましょう!
また、物を落とさないように身の回りのものはなるべくカバンに入れときましょう!
キコリ
船に乗り込むとすぐ脇に水面って感じなので、スマホとかうっかり落とさないようにね!

[10:50]ベネチアらしい水路を進む

乗船後はゴンドリエーレさんが器用にオールで進んでいきます。

レンガの建物の間の細い水路を静かに、それはそれは静かに進んでいきます。オールを漕ぐ水の音と、私の一眼レフのシャッター音がやけに響くほど静かな世界でした。

時には橋をくぐり抜け、時には向かいからくるゴンドラを避けながら細長い水路を進んでいきました。

この時は旅行雑誌でみていた風景の”ベネチアの世界”が自分の目の前に広がっていて、なんだかとても不思議な気持ちになりました。

そして「あ~、新婚旅行のハイライト来てるな~」なんて少し物思いにふけったのも覚えています。笑っ

新婚旅行、イタリアに来れてよかったなとゴンドラに乗ってみて本当に思いました。

歌ってくれたゴンドリエーレさん

水路を進んでいくと、途中からゴンドリエーレさんが美声を震わせて歌い始めました。

ゴンドリエーレさん
ah~♪
!!!
キコリ
!!!
キコリ
おぉ~歌声があるとなんだか一気に雰囲気出るなーッ

後で知った話ですが、本当はこの歌声や演奏などは別料金である場合も多いそうです。

今回はたまたまゴンドリエーレさんが(ハネムーンと知ってか知らずか)サービスしてくれたようです。

ラッキーでした♪

まだ、水路を通ってる時にはところどころ街の様子なんかも英語で解説してくれました。

ゴンドリエーレさん
見てごらん。水の跡が残ってるだろう?普段は壁のこの辺りまで水が来ているんだよ。
おおー!確かにー!
キコリ
今日は普段より水が少ないんだねー

私たち夫婦も英語はほとんどできませんが、ゴンドリエーレさんがジェスチャーも交えて伝えてくれたのでなんとか分かりました!

[11:00]海と見間違える大運河「グラン・カナル」へ

細い水路をしばらく進んでいくと、ひときわ大きい水路に出ます。

これがベネチアの大運河「グラン・カナル」だそうです。

船から対岸を見ると結構な距離を感じました。まるで海に出てしまったかのような感覚です。

当日は晴天にも恵まれ、青々しい空と運河に出会うことができてとても良かったです!

グラン・カナルでは、ベネチアで主要な交通手段ともなっている水上バス「ヴァポレット」も運行しているため、波が結構あります。

波が結構高い

船酔いするほど揺れはしませんでしたが、揺れた拍子にものを落としたりしないように気をつけて下さいね!

私たちが乗船した乗り場からのコースだと、グラン・カナルに出たところが終盤になり、あとは元の乗り場に帰る流れになります。

【カメラ】Goproが威力を発揮した

グラン・カナル運河は想像以上に大きく風景写真を撮ったときにはGoproの広角レンズが存分に威力を発揮しました。

今はスマホのレンズとかにつけられる簡易な広角レンズとかもあるのでこちらがあると景色全体が写りますよ!

【あす楽対応】【GoPro】ゴープロ HERO7 Black 4Kムービー ウェアラブルカメラ CHDHX-701-FW 【国内正規品】【10P20Jan18】

created by Rinker
¥53,460 (2019/08/21 08:59:54時点 楽天市場調べ-詳細)

【30日返品無料!!】ドイツ大手Schott社製ガラスレンズ採用【高評価レビュー4.5点】セルカレンズ 自撮りレンズ 広角レンズ ワイド&マクロ 2in1 自撮り棒 セルカ棒 高画質 iPhoneX iphone8 plus iphone7 plus iphone6 plus iphone6s plus iphone5s SE

created by Rinker
¥3,780 (2019/08/21 17:50:14時点 楽天市場調べ-詳細)
キコリ
写真映えするー!

[11:10]大満足のゴンドラクルーズもあっという間に終点

グラン・カナルを通過すると、出発地点まで向かいます。大運河から細い水路に入っていくときは少し寂しさもありました。40分あるゴンドラクルーズもあっという間に終点です。

賛否両論色々口コミで書かれたりしているゴンドラですが、最後までとても優しいゴンドリエーレさんでした。

冬のゴンドラクルーズの総括

ここからは冬のベネチアのゴンドラクルーズを振り返り、簡単に感想と総括を書きました。

冬のゴンドラのメリット

オフシーズンなので人が少なくゴンドラもすぐ乗れる

夏の気候のよい時期に来たことはないですが、2月はオフシーズンとのことで空いていたような感じです。

トップシーズンだとあらかじめ予約しておかないと乗れないくらいゴンドラが混んでいるといったことも口コミにありました。

せっかくベネチアまで来てゴンドラに乗れないのは嫌やな

特に午前中の早い時間帯は狙い目かもしれません。私たちも朝10時頃ゴンドラ乗り場へ行きましたが、全く並ぶことなくゴンドラに乗れました。

キコリ
今回は個人手配で事前予約も全くしてなかったので、逆に冬の時期で良かった

冬のベネチアは人がそんなに多くなくて、飲食店などもそんなに待ちませんでした。オフシーズンの旅行も海外初心者の私たちにとっては都合が良かったです。

冬のゴンドラのデメリット

寒い…けっこう寒い。

日本もそうですが、ベネチアの2月も結構冷え込みます。水の都のため、港からの風も冷たいです。

ゴンドラクルーズも水の上なので、快適に体験できるかは天候に左右されます。ただ、今回は個人手配だったので、天候やタイミングを見ながら乗船することができました。

私たちは幸い風も穏やかで晴天だった午前中に乗ったので2月の割には快適に乗れたと思います。

日差しがあって暖かかった
キコリ
3日間滞在していて、滞在後半は曇っていたり、雨がぱらついたりしたので晴れてる時に乗れて良かった
あんたが雨男やねんいっつもいっつも。

いかがでしたでしょうか。冬のベネチアでゴンドラに乗ってみたということで、私たちが経験したことを振り返ってみました。

当時は初のヨーロッパ、そして新婚旅行ということで期待と不安でいっぱいでした。海外素人夫婦でもなんとかゴンドラに乗れますので、本記事が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
20代SE。新潟-青森を経て都内在住。 引越3日前に1人の女性に惹かれ大阪-東京で遠距離恋愛。 出会って1年で結婚後、初めての共同生活。 姉さん女房と仲良く暮らしています。 ブログには結婚や引越などの体験談と共に日々の気づきを綴っています。 写真、動画編集が好きです。