新婚旅行ならバチカン美術館に優先入場可能な事前予約がオススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20201013_バチカン美術館_事前予約_サムネイル

キコリ
新米パパのキコリ(@shibayakikori)です。

今回バチカン市国の観光では外せない「バチカン美術館」の計画から入場まで道のりまでを書きました。2月に新婚旅行で訪れた時の体験談に加えて、これからバチカン美術館を訪れる方に知ってほしいポイントをまとめました。

スポンサーリンク

バチカン美術館とは

Musei Vaticani

バチカン美術館(Musei Vaticani)はバチカン市国に位置し、システィーナ礼拝堂にある「最後の審判」などの有名な作品が数多く収容されている巨大美術館です。

Welcome to the Museums, which conserve the immense collection of art amassed by the popes from the seventeenth century onwards
キコリ
私達は、旅行雑誌の「螺旋階段」が目に留まり、行ってみたいと思いました
特に美術品に詳しくないけど螺旋階段が気になって行ったよ(笑)

バチカン美術館の基本情報

バチカン美術館を訪れる前には、以下の基本情報を調べてから行きました。

開館時間

バチカン美術館の開館時間は、公式サイトに以下の記載があります。

Opening days and times

From Monday to Saturday
09.00 a.m. – 06.00 p.m.
 (final entry 04.00 p.m.)

Every last Sunday of the month
09.00 a.m. – 02.00 p.m.
 (final entry 12.30 p.m.)

バチカン美術館公式サイト|INFO

月曜日~土曜日
午前09:00~午後06:00まで(最終入館時間は午後4:00まで)
毎月最終日曜日
午前09:00~午後06:00まで(最終入館時間は午後12:30まで)

気を付けるポイントとしては毎月の最後の日曜日だけ閉館時間がいつもと違って早くなるところです。新婚旅行で月末にバチカン美術館に行く際は、曜日に気を付けてください!

入館料金

バチカン美術館の入館料金は、17ユーロ(日本円)です。

キコリ
2019年12月現在は約2060円くらいですね

Open tour of the Vatican Museums and Sistine Chapel

Full ticket: € 17.00. 
Reduced ticket: € 8.00.
Online booking fee: € 4.00.

バチカン美術館公式サイト|チケット料金

大人:17ユーロ
子ども(6歳-18歳未満):8ユーロ
オンラインでの予約はプラス4ユーロ

私達の場合は、オーディオガイド付きのチケットを予約して行きました。

Full ticket + Vatican Museums audioguide: € 24.00.

当時僕らが予約した時点のレートだと旅行代理店でやってもらった明細では大人1人:4400円でした。

所在地

バチカン美術館は、ローマの玄関口である「テルミニ駅」から地下鉄で25分のところに位置しています。

新婚旅行の場合、テルミニ駅前にホテルを取ることも多いかと思いますので、テルミニ駅からバチカン美術館までの所要時間はおおむね「30分」と覚えておくとよいと思います。

周辺観光地からの移動時間

ローマの周辺観光地からの移動時間はこちらです。

  • サンタンジェロ城(1.4km)徒歩15分
  • ナヴォーナ広場(2.2km)徒歩26分
  • スペイン広場(2.8km) 電車利用(23分)
  • トレビの泉 電車利用(25分)
キコリ
バチカン美術館から徒歩圏内には、映画のロケ地にもなっているサンタンジェロ城があるよ

チケットの購入方法

バチカン美術館のチケットの購入方法は、主に3つあります。

1.当日現地で購入
2.公式サイトでの購入(事前予約)
3.旅行代理店での購入(事前予約)

新婚旅行の場合、あらかじめ大方の観光スケジュールを組んでいるかと思いますので、絶対に事前予約での購入をオススメします。

【重要】2番、3番のオンラインでチケットを事前予約しておく場合は、チケットの予約開始可能日が入場日の60日前から可能です。予約開始可能を迎えたら早めに事前予約しちゃいましょう!

1.の当日現地での購入だと、チケット窓口の列に並んで入手する必要があります。世界各国からの観光旅行者が集まってくる美術館ですから、連日長蛇の列になっています。

キコリ
行きたいところが山ほどある新婚旅行ですから、列に並んでいる時間は最小限にとどめたいですよね

2.公式サイトでの購入はこちらの公式サイトから購入が可能です。

個人手配(フリープラン)で訪れる場合は、こちらで予約を済ませてしまってもいいでしょう。英語の表記なので、「ちょっと苦手」という方は3.旅行代理店で事前予約してもらう方法もあります。自分でやってみるという方は以下のサイトで購入方法がまとめてありましたので、参考にしてみてください。

バチカン美術館のオンラインでの予約方法から当日の入場の流れ、当日券の購入方法などを分かりやすく解説。

私達は、3の旅行代理店で購入をしてもらいました。

キコリ
オーディオガイドも予約してもらったよ

旅行代理店でチケットを購入すると、こんなバウチャー券をくれます。

予約内容詳細
旅行代理店のバチカン美術館のバウチャー券 旅行代理店のバチカン美術館のバウチャー券  旅行代理店のバチカン美術館のバウチャー券
キコリ
旅行代理店の方が詳しい地図とかくれて、説明もしてくれるからありがたかったよ

バチカン美術館の入場レポート

現地での流れ
  • 09:30
    移動
    サンピエトロ大聖堂からバチカン美術館へ
  • 09:50
    バチカン美術館前
    並ぶ列に注意!予約者専用レーンへ
  • 10:10
    レンタル
    オーディオガイドを借りました

09:30 サンピエトロ大聖堂から移動

ローマ滞在3日目にバチカン市国を観光をした私達ですが、この日は朝からクーポラに登り、サンピエトロ大聖堂も鑑賞した後にバチカン美術館へ向かいました。

サンピエトロ大聖堂の広場からは徒歩で15分くらいで到着します。

今回は、新婚旅行で訪れた場所の中で、私が最も感動したバチカン市国「サン・ピエトロ大聖堂」の入場レポートを書きました。新婚旅行で訪れる...

サンピエトロ大聖堂やクーポラ登頂の観光レポートは上の記事に書きましたので、こちらも良かったら参考にしてください。

09:50 バチカン美術館入館

バチカン美術館の入り方

バチカン美術館の入場時に気を付けるのは1点だけです。

【重要】並んでいるのは一般入場者の列!事前予約済のバウチャーを持っている場合は別の列から入れます!

私たちも間違えそうになったのですが、進んでいくと入り口が見えない段階から人が並びすぎてどこの列に並んでいるのか、そもそも列が分かれているのかも分からない状態でした。

キコリ
予約済バウチャーがあるのに一般枠の長蛇の列にならんでしまわないように気を付けてね!

バチカン美術館の行列

バチカン美術館前は10時前ですでにこの長蛇の列。入り口から壁沿いにずらーっと人が並んでいます。

バチカン美術館の専用レーン

予約者専用レーンに並ぶ時には、係員がいるので旅行代理店でもらった英語記載のバウチャー券をみせると案内してくれます。

バチカン美術館の専用レーン

入口を見つけてから中に入るまではほとんど並ばなかったので10分くらいで入れた

入場後は、エントランス1Fの窓口でバウチャー券を提示するとチケットがもらえます。

バチカン美術館のチケット

オシャレな絵柄のチケットがもらえます

キコリ
テレホンカードくらいの大きさのチケットが燃えたよ

テレホンカードって死語じゃない?

キコリ
まじか…?

10:10 オーディオガイドをレンタル

オーディオガイドの受け取り場所

オーディオガイドをもらう場合は、エントランスからエスカレーターを上がった先にあるインフォメーションセンターでもらうことができました。

20200113_オーディオガイドの説明01

オーディオガイドはこんな感じ。リモコンみたいなやつです。パンフレットに書いてある番号を押すと、対応した展示物の説明が日本語で聞こえてきます。

キコリ
イヤホンジャックが2つついていて、2人で1つ借りれば大丈夫だよ!

オーディオガイドを返す際は、返却ボックスに入れる感じでした。

20200113_オーディオガイドの説明03

目立つし分かりやすい返却ボックスやな

以上、新婚旅行で訪れたバチカン美術館観光に際し、準備から入場までのレポートでした。これから訪れる予定の方!バチカン美術館の事前予約可能日は入場の60日前です!しっかり覚えてスマートに入場しちゃいましょうね!

あわせて読みたい
今回バチカン市国の観光スポット「バチカン美術館」の観光レポートです。2月に新婚旅行で訪れた際に感じたことやこれから訪れる方の参考にな...

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
20代SE。新潟-青森を経て都内在住。 引越3日前に1人の女性に惹かれ大阪-東京で遠距離恋愛。 出会って1年で結婚後、初めての共同生活。 姉さん女房と仲良く暮らしています。 ブログには結婚や引越などの体験談と共に日々の気づきを綴っています。 写真、動画編集が好きです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする